【vol.9】 After My Life 持病克服?:2013年5月28日

【万引伝説収録曲の解説 : After My Lifeについて】
【vol.8】 万チョコのテーマ誕生秘話 の続き。


この頃の万引チョコレイトは、ギターのマサカズ以外は完全なるド素人で、技術的な問題から、あまり難しい曲は演奏できないという持病を抱えていたのだ。

というか、主に作曲を担当するオレが、かろうじてギターで弾ける範囲の曲のみが万引チョコレイトの持ち曲としてラインナップされていたという言い方もできよう。

そんな技術的な問題を抱えたオレ達が初めて、速くなったり、遅くなったりする曲にチャレンジしたのが、この曲だ。

この曲よりも前にできた、『丸山墓地』という曲も速くなったり、遅くなったりする構成だが、あれはチョット特別な事情があって、つい、そうなってしまっただけなので、ここではノーカウントとしたい。

さておき、この『After My Life』は、前奏のリフが切り替わって、速くなっていき、さらに歌が乗るところで、またリフが切り替わっていくという、一連の流れが自分としては気に入っている。

歌詞については、オレが常々感じている『人間関係の難しさ』を題材にしてみた。比較的、ライブでは盛り上がる曲だったように思う。



Topics

フィード