【vol.3】 チカはドラムをなめていた:2013年5月28日

【第1期メンバー探し編】  【vol.2】 アカガミとシド・ビシャスの違い の続き。


次にメンバーになったのはドラムのチカ。栃木県下一の進学校に通う秀才だったが、やはりユニオン通りにあるトンプーに出入りしていた。

この時、チカは高二だった。オレに連絡してきてくれた時には、ハードコアを聴いたことは殆どなかったと思う。

そんな人が何故、万引チョコレイトのメンバーになりたいと思ったのかは謎だが、ひとまずセブンイレブンの納豆巻きは好きだということなので、第一関門はクリアということにしてやった(ガンプラの方はウヤムヤになった)。

しかし、チカも楽器経験はゼロだった。あいにく今はドラムかギターの席しか空いてないんだけど・・・という旨を伝えると、『じゃ、ドラムで!』と即答だったような気がする。

ってゆうか、ちょっと待て、お前ドラムのことナメてねえか?結構難しいぞ・・・たぶん(オレもやったことがないので、たぶんとしか言えない)。

と思ったが、キャラクターが面白かったので、『とりあえず、試しにチョットやってみますか?』という感じで、万引チョコレイトの初代ドラマーが決まった。



Topics

フィード