【vol.27】 テーマ ver.2.1 の感想:2013年5月29日

【第2期 万引チョコレイト : 万引チョコレィトのテーマ2.1について】
【vol.26】 飽きない為のブレイクダウン の続き。


実は、第2期 万引チョコレイトのメンバーで録音した『Welcome To 直角主義』というデモテープがある。

これに『万引チョコレイトのテーマ Ver.2.0』というバージョンが収録されている。

そこから少しだけ進化したバージョンとして、Ver.2.1 になったものがこの録音だ。

万引伝説に収録されたオリジナルバージョンと比べると、だいぶテンポが速くなったが、オレとしてはどちらも気に入っている。

ギターソロについては、オリジナルバージョンの出来が良かったので、それに変わるものが見つかるかどうか心配したが、ムラマサが弾いた新しいギターソロは、これはこれで万引チョコレイトらしいような気がしてオレは気に入っている。

終盤のグチャグチャやってるところでは、水を得た魚のようにマサハルがグチャグチャやっている。

決められたフレーズを弾くのは、あまり得意ではないマサハルだが、グチャグチャ弾くのは、どうやら得意なようだ。

このグチャグチャ弾くというのは、一見、テキトーにやっているように感じるが、イイ感じにグチャグチャやるには、それなりのセンスが必要とされるので、マサハルのグチャグチャセンスはなかなかのものと言って良いだろう。

いずれにせよ大事なことは、ここに万引チョコレイトとしての精神が注入されているかどうかだ。

そういう意味では全く問題なく、今回もカンペキな出来映えとなった。ちなみに、一番最後のゲップは、マサハルが担当している。



Topics

フィード