【vol.15】 Break the Enemyの裏事情:2013年5月28日

【万引伝説パートⅡ 収録曲の解説 : Break the Enemy】
【vol.14】 Fuck Money こぼれ話 の続き。


たしか、丸山墓地の次くらいに作った曲だっとと記憶している。

爽やか&メロディアスな前奏の部分は最初は無かったはずだが、マサカズの提案でこういうカタチになった。

もちろん満場一致で賛成したことは言うまでも無い。

実際、オレ個人的にも気に入っている部分だが、この辺に、マサカズの趣味というかバックボーンが表れているように思う。

曲の本編が始まってからは、前奏の爽やかさはキレイサッパリ忘れて、ラストまで一気に突き進む。

バンド結成当初の初期衝動の発露と言えば聞こえは良いが、これ以外に、アレコレできなかったという事情もある。



Topics

フィード